結婚生活を円満にするコツ

男性は自分の得意分野を女性に教えたがるという話しをよく聞きます。デーデルライン桿菌

それは恋愛時代に限らず、結婚して何年経っても同じなんだと実感したできごとがありました。http://xn--9-d8t6ie2351b4eo9o6be89b.com/

ある時出先で一台の古めかしい車を見かけました。ポリピュア

私は車には疎いので、いつ頃の何という車かさえわかりませんでしたが、夫が初めて所有した車だったそうです。ハムスター

その車を見かけた瞬間夫の顔がパッと明るくなり、嬉しそうにその車の話しを始めました。黒汁

今では絶版車となり、町で見かけることはほとんどなく、せいぜいクラッシックカーパレードくらいです。

それでも当時の若者の間で人気を博し、今でも根強い愛好者がいて、彼らはお金や手間暇をかけてずっと大事に乗っている車だそうです。

私は全く興味はなかったのですが、いつもは無口な夫が珍しく熱心に話すので、ずっと聞き役に徹していました。

それが嬉しかったのか、自宅に帰ってからもその車の特集を組んだビデオを引っ張り出し、今度は映像つきの解説が始めました。

内心「おいおい」と思いましたが、やはり夫は得意顔です。

その様子を見て感じたのですが、男性は自分の得意分野、特に趣味に関しては、誰かにうんちくを語りたいようです。

それをじょうずに聞いてあげるのも妻の役目、夫婦円満のコツのようですね。

結婚して何年も経つと、生活する上で必要な会話ばかりになってしまいがちです。

でもそれではいけないと感じました。

いつまでも恋愛時代のような夫婦でいるコツは、夫の自尊心をうまくくすぐることだと一つ学びました。

コンテンツ

リンク

Copyright © 1999 www.english-singers.com All Rights Reserved.